第119回研究会

出典: SigDD

目次

第119回ドキュメントコミュニケーション研究会(参加募集)

  • 主査:秋元良仁(凸版印刷(株))
  • 幹事:大場みち子(公立はこだて未来大学),中挾知延子(東洋大学),藤原琢也(南京富士通南大軟件技術有限公司)
  • 開催日:令和2年(2020年)12月11日(金)
  • 場所:オンライン(Zoomを予定)


主旨

テーマ:多様化時代のドキュメントコミュニケーション ~求められるアクセシビリティーの現状と今後~

現代社会は、モノやコトの価値観が複雑化した「多様化時代」を迎えています。情報機器/サービスの利用シーンでは「誰もが確実に・安心して使えること」が必須要件です。

これらの要件を支えるドキュメントコミュニケーションにおいては、情報へのアクセスのしやすさ、的確かつ差別のない言葉の表現などアクセシビリティーへの配慮が求められます。

このたび119回研究会は、「多様化時代のドキュメントコミュニケーション ~求められるアクセシビリティーの現状と今後~」をテーマに、関連研究に関する発表を広く募集いたします。ドキュメント一般についても発表を募集します。 奮ってご応募ください。

プログラム

  • 開会のあいさつ(13:00~13:10)
  • 招待講演1(13:10~14:10)

 『アクセシビリティとDX(デジタルトランスフォーメーション)』

 株式会社日立コンサルティング・日本電子出版協会 岡山 将也

休憩(14:10~14:20)

  • 招待講演2(14:20~15:00)

 『サイボウズのWebマニュアルにおけるアクセシビリティ改善の取り組み』

 サイボウズ株式会社 山本 絵理・近藤 有紀

休憩(15:00~15:10)

  • 一般講演(15:10~15:40)

 『文書作成におけるレトリックの活用とフレーム理論による考察』

 モナビITコンサルティング 大野 邦夫

休憩(15:40~15:45)

  • ミニセッション「多様化時代のドキュメントコミュニケーション」(15:45~16:30)

 15:45 - 15:50 趣旨/進め方説明

 15:50 - 16:30 ディスカッション(全員参加)

発表申込

以下のURLの「発表申込」からお申込みください。 https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DC

主なスケジュール

  • 発表申込〆切:2020年10月18日(日)
  • 論文締切  :2020年11月11日(水)(締切厳守)
  • 原稿 6~8ページ

問合先(本研究会担当者)

  • 高橋慈子((株)ハーティネス) shigeko[AT]heartiness.co.jp
  • 仲田尚央(サイボウズ(株)) naohiro_nakata[AT]cybozu.co.jp
  • 藤原琢也(南京富士通南大軟件技術有限公司) fujiwara.takuya[AT]fujitsu.com
個人用ツール